利尿剤ラシックスで快適生活
オススメの記事
利尿剤ラシックス
モデルも愛用する利尿剤ラシックス
芸能人やモデルにも愛用者がいる医薬品で、むくみ解消の効果は折り紙つきです。
利尿剤アルダクトン
カリウム保持性利尿薬アルダクトン
カリウムを保持したままむくみを解消!ひどくなったニキビ治療にも効果あり!
利尿剤ルプラック
ループ利尿薬のなかでも強力な利尿剤ルプラック
強力な利尿効果を持ちながらカリウム血症になりづらい!
ヒルドイドクリーム
ヒルドイドクリーム
美容や皮膚トラブルには保湿成分の高いヒルドイドクリームが最適です。
スピロノラクトン
スピロノラクトンの効果と副作用
大人ニキビの治療や薄毛予防に効果があるスピロノラクトン
利尿作用に効果のあるツボ・マッサージ
利尿作用に効果のあるツボやマッサージ
むくみに効果があるツボやマッサージ!そして便利なむくみ解消アイテムをご紹介!
顔のむくみの原因を徹底検証
顔のむくみの原因を徹底検証
むくみについて誰もが知っている原因から、こんなことまでが原因に!?
足のむくみの解消法
足のむくみの解消法とは?
足のむくみ解消法の種類や効果、費用などを比較解説してます。
利尿作用の高い食べ物・飲み物
利尿作用の高い食べ物・飲み物
食べ物や飲み物から利尿作用を高めてむくみを解消しましょう!
利尿剤ラシックス

利尿剤アルダクトン

利尿剤ルプラック

美容

その他メニュー
  1. TOP
  2. 利尿剤アルダクトン

アルダクトンの効果や副作用、通販での購入方法

アルダクトンとは

アルダクトン

体内の余分な水分を体外へ排出させる利尿剤にはいくつか種類がありますが、その中でもアルダクトン(一般名:スピロノラクトン)はカリウムを保持したまま水分を体外へ排出させる事のできるカリウム保持性利尿薬です。

カリウムは筋肉の動きに作用するミネラルで、体内量のバランスが崩れると心臓の働きなどに影響が出るため、常に一定量を維持する事はとても大切な事です。

ラシックスのような利尿作用の高いループ利尿薬などと合わせてカリウムを体内に保持しながら利尿作用を得るために使われる事があります。
アメリカのファイザー社によってアルダクトンAとして製造・販売されています。

アルダクトンジェネリックの通販はコチラ

アルダクトンの効果・効能

アルダクトンの作用によって体内に水分をとどめてしまう原因となるナトリウムと水分の排出、生命維持活動に欠かせないナトリウムの体外排出の抑制が期待できます。

また男性ホルモンの作用をブロックする働きもあるため、大人ニキビの治療に使われる事もあります。

アルダクトンの効果は以下の内容となります。

  • 高血圧症
  • 心性・腎性・肝性浮腫
  • 特発性浮腫、悪性腫瘍に伴う浮腫および腹水
  • 栄養失調性浮腫
  • 慢性心不全
  • 低カリウム血症の予防
  • ニキビ、多毛症などホルモンバランスの調整
  • 女性ホルモン作用を応用したAGA治療

アルダクトンの作用により体内の水分量が減ると血液の量も減るので、体内へ血液を送る役目をしている心臓の負担を軽くする事ができます。
心臓の負担が軽くなると血圧が下がるので高血圧などに多く使われます。

アルダクトンでニキビ治療や薄毛治療

利尿剤として使われる事の多いアルダクトンですが、作用として男性ホルモンをブロックする働きもあるため、通常の治療では治らなかった大人ニキビや、男性ホルモンが原因でおこってしまう「女性の薄毛」治療にも効果的です。

ニキビ治療にも効果のあるアルダクトン

きれいな肌の女性ニキビは男性ホルモンである「アンドロゲン」が作用するために起こりますが、アルダクトンはそのアンドロゲンの働きをブロックし、抑制する効果があります。ニキビに対する効果はとても高く、症状が改善した後に薬の服用をやめても再発しにくいという利点があります。

ホルモンに作用するため、服用すると生理が止まってしまう場合があるようなので、病院などでアルダクトンを使ったニキビの治療を行う場合は低用量ピルと併用するようです。

アルダクトンジェネリックの通販はコチラ

  

薄毛治療にも効果のあるアルダクトン

きれいな髪の女性 大人ニキビの治療にも効果のあるアルダクトンですが、「女性の薄毛」にも効果があります。

女性の薄毛はDHT(ジヒドロテストステロン)と呼ばれる男性ホルモンの1種が毛包に働きかける事によって起こります。
アルダクトンには女性ホルモンと似たような働きをする作用があるので、DHTが毛包に働きかけるのを阻止します。その結果、DHTによって毛包が委縮してしまう事無く正常に発達する事ができるので、薄毛が解消するという仕組みです。

アルダクトンの副作用と注意点

医者と副作用についての相談 アルダクトンはカリウムを体内に保持する薬のため、無尿や急性腎不全、アジソン病などのようにもともとカリウムの排泄に問題を抱えている方は体内にたくさんのカリウムが留まりすぎて高カリウム血症になってしまう可能性があります。

高カリウム血症になると

  • 嘔吐
  • 悪心
  • 知覚過敏
  • 不整脈
  • 脱力感
  • しびれ感

上記の症状が現れます。正常なカリウム濃度は3.5~5.0mEq/Lですが、5.5mEq/L以上で高カリウム血症と診断され、7~8Eq/Lを超えると突然心臓の機能に異常をきたしたりするので、カリウムの排泄に問題を抱えている方には使用をオススメしません。

またアルダクトンの主成分であるスピロノラクトンには女性ホルモンのような働きをする作用があるため、男性が服用すると胸が大きくなるといった女性化乳房、女性が服用すると乳房痛、月経不順を引き起こしたりします。

これらの副作用は服用を中止する事で改善する事ができますが、服用の際には医師に相談する事をオススメします。

妊娠、授乳中の女性が服用すると乳児のホルモンに影響を与えてしまう可能性があるので、特別に医師に指示されない限りは服用しないでください。

アルダクトンの併用禁止薬

アルダクトンを服用するときに併用してはいけない薬があります。
それは以下となります。

  • 同系統の降圧在セララ(一般名:エプレレノン)
  • 免疫抑制剤
  • 抗ガン剤

上記の薬との併用が禁止されています。また、その他の降圧剤との併用も血圧が下がりすぎてしまう可能性があるので注意しなければいけません。もしも服用している薬がある場合は医師に相談して下さい。

むくみ解消用のアルダクトンの服用方法

アルダクトンの服用方法 アルダクトンの服用方法は、通常、成人では1日50~100mgを服用します。症状の状態や、年齢によって服用する量は増減します。
服用から約1時間ほどで利尿作用が現れるため、夕食後に服用してしまうと夜間に利尿作用によって睡眠を妨げてしまうので避けるようにして下さい。

ここまでアルダクトンについて記述した内容はおくすり110番を参考にしています。

アルダクトンを通販で購入する方法

アルダクトンを入手するには、病院で処方してもらうか海外から個人輸入で購入する方法しかありません。しかし、病院で処方してもらうには当然ですが医師の診察が必要となってきます。
一般的に利尿剤を処方してもらうには、腎臓や心臓といった臓器が原因で発生するむくみや、重度のむくみの症状がでているときにしかもらうことがむずかしいです。お酒の飲みすぎによる顔のむくみや、立ち仕事による足のむくみでは処方してもらえない可能性が高いです。

そこでオススメとなる方法が海外から個人輸入で取り寄せる通販です。

海外医薬品の個人輸入とは

個人輸入代行通販サイトを利用すれば簡単に注文し購入することができます。ただし、海外からの発送となるため到着までには1~2週間かかる場合がありますが、病院で処方してもらうよりは金額面で安く済ませることができるためおすすめです。

通販で購入することでのメリット

通販を利用して購入するメリットは以下のように三つはあります。

  • 病院に行かなくても購入することができる。
  • 海外医薬品やジェネリックであるため価格が安い。
  • インターネット環境があれは24時間いつでもどこでも注文ができる。

上記の内容を解説しますと、

1つ目はアルダクトンは処方箋薬であるため病院で受診をしてからでないと処方してもらえません。そのため、病院に行かなくてはならない手間と薬代以外にも診察代金がかかってきてしまい、時間や出費がかかります。しかし、通販サイトの利用では病院で診察を受ける必要がありません。そのため、薬の値段以外に診察代金や時間がかからずに合理的かつ経済的になります。

2つ目は海外医薬品であるため、価格が病院で処方してもらう場合と比べかなりお得になります。

3つ目は通販サイトで購入をするのでパソコンやスマートフォン、タブレットといったインターネットに接続することができる環境であれば、場所や時間を一切問わず、自分のタイミングで注文ができて、自動的に指定した住所に送られてきます

他にも病院に行く時間がとれない場合や、そもそも病院には行きたくないというひとには通販で購入できることはとてもメリットになると思います。また、通販サイトによってはまとめて購入することで割引になったりなどの店舗独自のサービスがあることが多く、利用状況によってはかなりお得になる場合があります。一度通販サイトを覗いてみて、自分自身の目ででどのような感じなのかを知ってみるのも良いかもしれませんね。

アルダクトンジェネリックの通販はコチラ

アルダクトンとラシックスの違い

ラシックス アルダクトンとラシックスの違いについてですが、これまでの内容でもたびたび書きましたが、アルダクトンは『カリウム保持性利尿薬』です。そしてラシックスは、『ループ利尿薬』に分類される利尿剤です。そのためむくみの解消に効果的な利尿作用を持つ部分では一緒ですが、薬の分類が異なります。

ループ利尿薬はいくつかある利尿薬の分類の中で一番強い利尿効果をもつ利尿剤です。ループ利尿薬にはラシックスのほかにもとても強い利尿作用を持つルプラックなどがあります。

ラシックスは有効成分フロセミドが腎臓に作用し尿生成を促進することで、体内のナトリウムを排出して循環血液量(体内の水分)を減少させて、浮腫の改善と血圧を下げる作用が働きます。
適応としては、以下の内容です。

  • 本態性・腎性等の高血圧症
  • 心性浮腫(うっ血性心不全)
  • 腎性・肝性浮腫
  • 月経前緊張症
  • 末梢血管障害

と以上の内容で起こるむくみ(浮腫)に適応しています。

特徴は、おもに高血圧の治療よりは「むくみ(浮腫)の治療」として使用されます。

副作用は以下になります。

  • 低カリウム血症
  • 低ナトリウム血症
  • 尿酸値の上昇
  • 耳鳴り
  • 難聴
  • 脱力感
  • めまい
  • だるさ

などの症状が報告されています。

アルダクトンとラシックスの2種類の利尿剤・降圧薬を主成分や作用する臓器、副作用の違いを簡単にまとめると以下の通りです。

  • ラシックスはカリウムが尿中に排泄されていきますが、アルダクトンはカリウムイオンを保持しつつ水分を排出できる(そのため、医療機関ではこの2つの薬を併用使用することも多い)
  • 利尿作用や降圧作用はラシックスの方が強い
  • アルダクトンの方が病院処方・通販ともに価格・値段が高い
  • どちらも電解質のバランスを崩す恐れがあるため、継続使用の場合は、定期的な検査をした方が安心して摂取できる
  • アルダクトンは悪性腫瘍に伴う浮腫や、ニキビ、多毛症などに幅広く効果がある

そして違いを表で見やすく比較してみました。

薬名 アルダクトン ラシックス
利尿薬の分類 カリウム保持性利尿薬 ループ利尿薬
効果の特徴 ・むくみの治療
・ニキビ
・多毛症(ホルモンバランスの調整)
・女性の育毛効果
と幅広く効果がある。
・むくみ治療
・降圧効果
副作用 高カリウム血症による息切れ、不整脈、手足のしびれ 低ナトリウム血症 低カリウム血症、尿酸値の上昇、耳鳴り、めまい、だるさ
価格 成分量100mgで1錠あたり60円前後となります。 成分量40mgで1錠あたり14円前後となります

アルダクトンとラシックスの併用

併用にビックリの女性アルダクトンとラシックスはお互いに利尿効果をもった薬です。状況によってはこの2つの利尿剤を併用して利用することがあります。

それは心不全の治療のときです。アルダクトンやラシックスの利尿効果で血液内の水分を排出させ、血管内の水分を減少させることで心臓にかかる負担を減らす目的です。

強い利尿作用を求めるのならラシックスで十分と思うかもしれません。たしかにラシックスは利尿効果に優れていますが、副作用でカリウム不足を引きおこしもうことがあります。ただし、アルダクトンはカリウムを排出せずに保持するため、体内にカリウムがたまってしまい高カリウム状態になってしまうことがあります。そこで、アルダクトンとラシックスを併用して服用することで利尿効果を得ながらカリウムのバランスを保つことができるのです。
この用途から心不全の治療時にアルダクトンとラシックスを併用して利用することがあります。

アルダクトンの口コミ

利尿剤アルダクトンを医師の診察・処方なしで自己服用した方の口コミをまとめました。

  • 確かにむくみがとれて体重が少し落ちました。
  • 半分にしても効果ありです。
  • 少しずつニキビの状態がよくなってきたのと、育毛効果が体感できました。
  • 敏感肌なほうですがニキビが徐々によくなっています。
  • できていたニキビが大きくならずに回復傾向。

女性のかたの意見がおおかったのですが、むくみを解消することがいちばんの目的ではなく、ニキビの治療や育毛の効果をもとめて使用される方もおおいみたいですね。
口コミのなかにはアルダクトンひとつでむくみ、ダイエット、ニキビの治療、薄毛治療と気になるところすべてに効果が体感できるので、女性にとっては万能薬です。といった意見もありました。このように効果を体感できたというよろこびの声が多数でした。

しかし、少数ではありますが

  • トイレに行く回数が増えるのでしんどい。
  • 錠剤が大きくて飲みづらい。
  • 軽い貧血がおこるようになった。

上記のような効果は体感したけれど、期待通りの内容ではなかったという意見もありました。
利尿剤なため服用することで利尿作用が働きトイレの回数が増えることに関してはしかたがありませんが、口コミにもありましたが、服用する人によっては貧血やのぼせ、ふらつきといった副作用の症状も起こることがあります。服用時には副作用がおこる可能性があることを認識して飲むようにしたいほうがよいですね。

アルダクトンの体験談

ラシックスと同様にアルダクトンも実際に体験してみました。

服用時の条件はラシックスの時と同様に以下の通りです。

ラシックスの体験談

  • 6時間以上何も食べていない空腹状態
  • 前日にアルコールを大量に飲み、全身のむくみがひどい状態
  • ぬるま湯で2錠を服用

これまでの情報からラシックスよりはマイルドに効くのかなと思いましたが、想像以上にマイルドでした。

服用後、50分後に初めての尿意が発生し、トイレで大量のオシッコが出ました。
ラシックスの時のように、次はいつかなと待ち構えていましたが、次にもよおしたのは30分後とやや遅めでした。
その後もユルユルと効き、服用後およそ3時間で合計5回のオシッコで終わった感じです。

体重は1.2kg減少と、正直やや物足りない結果に終わりました。

しかし、よくよく考えてみると、副作用は全く感じられず、いつもより多くオシッコが出ただけの感覚なため、実は素晴らしい利尿剤なのかもしれません。
一気にガツンと出したい方はラシックス、自然に、でもいつもより多く排出したい方はアルダクトンを使うとよいかもしれません。

また、ラシックスとアルダクトンを同時併用したところ、ラシックスの副作用が弱まりつつ、オシッコが大量に出るという非常に素晴らしい効果を得られました。
この効果には感動ものでした。

私は両方キープでその時々の気分(?)に合わせて利用しており、むくみが酷い時だけラシックス+アルダクトンの合わせ技を利用しています。

アルダクトンについてのまとめ

アルダクトンはラシックスと同じく服用することで利尿効果が得られ、むくみを解消することができる利尿剤です。上部に記述した体験談からもわかるかもしれませんが、利尿効果はラシックスよりマイルドな効果です。そのぶん副作用も軽いです。また、むくみの解消だけではなく、女性ホルモンに作用することから酷くなってしまった大人ニキビの治療や、多毛症にも効果を得ることができる薬となっています。

むくみの解消方法として、『利尿作用に効果のあるツボ』や、『利尿作用の高い食べ物・飲み物』などもオススメとなりますが、なるべく短い時間でむくみをスッキリと解消したい場合には利尿剤が一番だと感じます。

アルダクトンはラシックスほど強い利尿作用ではなく、もう少しを緩やかに効果を得たい場合に最適になる薬だと思います。個人輸入の通販で購入することもできるので、むくみを解消したい、むくみを落としてダイエットをしたいと思っている人には一度試してみる価値がある薬ですね。

アルダクトンジェネリックの通販はコチラ